Kintone Air αのスペック・詳細まとめ

kickboard-air

Kintone Air αの概要

Kintone Air αは約20キロと言う軽量でありながら、最高時速23kmと言う速度で走行できる画期的な電動キックボードです。ハンドル部分にブレーキとアクセルを装備し、1回の充電で約22kmと言う走行可能距離を実現したもので、子供から大人まで楽しめる非常に便利なキックボードとなっています。
さらにハンドル部分に液晶モニターを装備し、速度や走行距離、及びバッテリー残量を表示する形となっているので、安心して走行できるのも大きな特徴となっています。

Kintone Air αはミニセグウェイで人気のキントーンから発売されている電動キックボード です。最高秒速6.4メートルで1回の充電で最大8キロから10キロ走行可能でブレーキは安全性が考慮され2つついています。
速度や走行距離、バッテリー残量は液晶モニターで確認でき3段階の速度調整が可能です。
女性でも3秒で折りたたみワンタッチ収納が行えます。従って電車とか旅先へも持参して行って利用することが出来るものです。

特徴

Kintone Air αの大きな特徴は、電動モーターを内蔵しており通常のキックボードと異なりアクセルで進むことができるという点です。最高速度は約23Kmにも達し、比較的速いスピードで移動することができるのが大きな特徴となっています。一回の充電で約22kmの走行ができるため、近隣への移動には申し分ない容量かあるのも魅力です。
さらに20kgと軽量であるため、走行できない場所の移動も非常に楽で、安全に遊ぶことができるものとなっています。ハンドル部分にはバッテリー残量などを示すモニターも搭載されており、不意のバッテリー切れを予防することができます。

LEDヘッドライトが付いていて夜間も安全に走行できます。折り畳みはレバーを手前に引くことで簡単に行えます。強力なモーターで坂道もスムーズに走行することが出来ます。ハンドルの右側についているアクセルボタンを押すと前進し、ボタンの押し方でギアチェンジも可能で速度が変わるようになっています。
ボディは軽量で壊れにくいカーボンファイバー素材が使われ持ち運びの際にも快適にこれを行うことが出来ます。サイズは920×405×1000ミリで折りたたみ時のサイズは235×405×1000ミリ、重量6.8キロとなっています。

走行性能

Kintone Air αの走行性能は軽量なボディーと相まってこれまでの電動キックボードにはない長距離を実現しています。構造的には一般的なキックボードと全く同じで、後輪のブレーキも同じ位置に設置されており、アクセルとブレーキの操作に注意すれば安定して走行することができるのも大きなポイントです。キックボードに慣れた人であれば全く同じ感覚で操作できるため、速度に注意すれば非常に安全性が高く、また高い走行性能を引き出すことができます。

最高速度は時速23キロ、1回の充電での走行距離は路面状況が良好の場合最大8キロから10キロとなっています。但し公道では走行できず公園や私有地で走行可能になっています。対応傾斜は15度から25度、稼動時間は40分から1時間、ブレーキは左ハンドルと後輪に電子制御ブレーキシステムが採用されていて安全性に考慮した足踏み式ブレーキが採用されています。
5.5インチのタイヤなので安定したスムーズな走行が可能になっています。

バッテリー

Kintone Air αのバッテリーは走行距離22kmと言うこれまでの電動キックボードでは実現できなかった長距離を実現しています。しかもこれだけではなく、充電時間が2、3時間と言うのも非常に便利に利用できる理由となっています。
バッテリーも非常に軽量であることから、キックボード本来の軽く取り回しがしやすいと言う点は継承しており、万が一バッテリーが切れた際も通常のキックボードと同じように操作できる点も大きなポイントになっています。

バッテリーはリチウムイオン電池で電圧は24ボルト、充電に要する時間は2時間から3時間となっています。
電池は18659セル、バッテリー容量は4.4mAh、動画性能300ワット、瞬間出力500ワットとなっています。
地面を足で蹴ってスタートする方法は現在では定着して来ています。
多少の坂道もパワフルモーターでもってスムーズに移動することが出来ます。
バッテリーの残量は液晶モニターで残量確認ができますので安心して走行することが出来ます。

安全性と保証

Kintone Air αは安全性にも充分配慮されています。電動の走行性能を安全に停止させるためにブレーキは通常のキックボード同様後輪の上のペダルブレーキとハンドル部分のハンドブレーキの2つを装備し、強い制動力を保持しています。さらにハンドル部分にアクセルを装備しているので操作も簡単で、安全性の高いものとなっています。またヘッドライトを装備しており、夕方など薄暗くなった場合でも周囲に注意を促す装備を搭載していることで、より安全性を高めた設計となっています。

耐荷重200キロ、年齢制限としては16歳以上で利用可能となっています。
最初に液晶モニターにおいて電源ボタンを押し、速度調整ギアを選択しキックしてアクセルレバーを押すという手順になっています。止まる場合には後輪のブレーキを足で押すのが安全に楽に止まることが出来ます。練習なしでほぼ乗ることが可能です。
6ヶ月間無料修理保証のついた国内保障書も発行され、日本語の説明書もついているために安全性も日本語でチェックできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)